普通の女の子になりたかった、わたし

成人過ぎてから注意欠陥障害と双極性障害が発覚した20代メンヘラ女子が織りなす雑記

仕事初め早々、いじられキャラになっている話

楽しい楽しいお正月休みは、あっという間でした

7日間、長いようで短いものですね…。

ちなみに、1月の上旬も時短勤務を希望していたので、そんなに負荷のない出勤にはなっています。

 

お正月は初売りにもセールにも行かず、福袋のネタバレを見る日々

福袋をネット注文しましたからね。これ以上、服が増えても箪笥の肥やしになってしまいますよ。

ショッピングモールのセールなどにほんの少し顔を出してみたりしましたが、1番安くなっているのは新宿ミロードのお店だと思います。

競合店が数多くある中での勝負だからでしょうね。

 

仕事初めはどうだったの?

上司に対する相槌がタメ口になったりと、ボッケボケですよ(;´゚д゚)

ボッケボケな言葉遣いをイジりながら話を聞いてくださるのでありがたい限りです。

なので、滑り出しは問題なさそうです(●´ω`●)

 

え!?いじられキャラなの?

気が付いたら叱責される回数よりもいじられる回数のほうが増えてきました。

私みたいな典型的ADHDの人間はいじられて笑いを取るようなポジションについた方が安全だと思うのです。

 

いじられキャラはムードメーカーになれる

ピリピリした職場で働くよりも笑顔があふれる職場で働いた方が気持ち的に楽じゃないですか。

いじられキャラ皆様に笑いを提供できるんですよ

「相手を笑わせることが出来れば、こっちのものだ」と私は思います。

ちなみに学生時代もいじられキャラでしたw

 

いじられキャラになるには

・上司からの仕事に関する指摘を受け止め、少しでも良いので改善していくこと。

・(タイミングを見計らって)プライベートな話をしてみること。

・感謝と謝罪の言葉を沢山使うこと。

・上記3点を精神的負荷がかからない程度に行っていくこと。

以上です。

特に4点目は、とっても大事です。

 

何事も無理は禁物なので、ゆるゆるとお仕事を頑張っていきましょう(●´ω`●)