普通の女の子になりたかった、わたし

成人過ぎてから注意欠陥障害と双極性障害が発覚した20代メンヘラ女子が織りなす雑記

空きっ腹にストラテラは厳禁

副作用が強く出ます、ご注意ください。

 

 何で空きっ腹だったのか

昨日ですね、母と隣町でランチしてたんですよ、ネパール系インドカレー屋さんで。

ボリューミーだったので夕飯抜いても大丈夫だろうと思って、爽健美茶だけ飲んで過ごしていました。

で、そのままストラテラを飲んだのがマズかったのです。

 

どんな副作用

・吐き気

・めまい

・動悸

中途覚醒(例によって4時台に目が覚める)

睡眠薬の効きが悪くなる

以上の3点です。

もはや立っていられないレベルでした。グロッキーって単語が良く似合う感じ。

幸いにもアメル(ロヒプノールジェネリック)とロナセンを寝る前に飲んだら、何故か吐き気と眩暈と動悸を抑えてくれました。

ただ、アメル(ロヒプノールジェネリック)は睡眠薬として服用しているので効果が現れなくなっては困りますし、ロナセンはただの向精神薬の一つです。

服薬を諦めようかと一瞬考えました。

 

副作用に悩む人達について調べてみる

そしたら、こんなまとめがありました。

hattatu-matome.ldblog.jp

人によっては太田胃散と一緒に飲む人、ガスモチンという胃薬と併用する方もいらっしゃるようです。

そして、睡眠障害を避けるために朝食後、昼食後に服薬する人もいるようですね。

 

実際に今朝、太田胃散とセットで服薬してみた

朝はしっかり食べて、チャレンジしてみました。

今のところ、副作用が感じられません。

やはりしっかり食べること、胃薬を用いることがキーなんだなと改めて感じました。

なので、次の診察では、「ガスモチンを出してもらう、朝食後の服用にしてもらえるよう」にお願いしようと思います。

 

何故、そこまでしてストラテラにこだわるのか

衝動性が抑えられ、身体の緊張がほぐれ、ゆったりした感じになれるからだと思います。

脳内BGMは2日目から鳴りやまないのが残念なところではありますが、衝動買いがなくなった時点で大きな進歩だと私は感じているからです。

だから、身体が許す限りストラテラを飲みます。

 

では、そろそろ洗濯物が仕上がるので、ここでこの記事を終わりにしたいと思います。