普通の女の子になりたかった、わたし

成人過ぎてから注意欠陥障害と双極性障害が発覚した20代メンヘラ女子が織りなす雑記

"「3年は会社に勤めろ」という昭和な理論は、仕事ができない人々の言い訳です。無視無視。"を読んで。

私は3か月持たなかった

私は新卒で理容師を2か月と3週間でリタイア(休職→退職)したというもはや論外の域に達しているわけだけど、3年待つって正直もったいないって思うのよね。

 イケハヤ先生がこう書いているのと同じことを思うわけです。

「3年は我慢して働け」的な言葉は、無能な人の言い訳です。彼らはそういう言葉によって、自分の残念な過去を正当化しているんです

どんな過去か?若い頃、自分が能力を発揮できずに悶々としていた過去ですよ。「俺も苦労したから、お前も苦労するべきだ」ということを、心の底から善意でアドバイスしてくれたりするわけです。勘弁してくれ。あんたと私は違います。生きてる時代も、環境も。苦労してうつ病になったらどうするんですか。

冷静に周囲を観察すれば、「逃げ」によって成功した人なんて山ほどいるんですよ。

www.ikedahayato.com

我慢してうつ病になってもだれも助けてくれない

私は双極の診断が下りる前は「うつ病」だったんですが、まぁそれを言うなり母親が激昂しましてね。

「せっかく育てて専門学校まで行かせてやったのに…。」みたいなことを言いはじめましてね、そもそも理容師になったのは親のレールを強制的に走らされていたと言うのもあって。

それじゃあ、うまくいきませんよね、えぇ。

そんな状態で「働けよ、ニート!!」と怒りに身を任せた発言や、殴る蹴るの虐待を受けたわけです。

そこが原因でこの記事に書いてあるように一人旅を決行したわけです。

sachie-brain.hateblo.jp

※この後、母とは年数をかけて話し合いまして、一応は和解していますので、ご安心を。

 

そんなわけで「耐えなさい」とかっていう人は大抵碌な人しかいないと思うので、スルーしてもいいと思いますし、会社で働くのが全てではないと私も感じています。

それが喩え、家族であってもキャリアを決めるのは自分であると私は思っています。

 

3年後のキャリアを考えてみる

3年経ったら、私は26歳ですし専門時代の同級生のおそらく7割は結婚しているでしょう。

1番仲のいい子もこのまま順調にいけば1人目の子供がいる状況なんですよ。

先の未来に不安になるのはすごく分かります、私も父が死んだら最悪生活保護なのでw

 

ただね、気を付けていただきたいのは「不安だから」といって感覚値だけで動かないこと

自己都合退職だと、「失業保険をもらうのに3か月待たなきゃいけない」というデメリットも発生するんです。

なので、在籍中に新しいところを探してみるとか新しいビジネスの勉強を空いた時間で行ってみるといったことをしたほうが良いです、自己都合で辞めるならば。

あと、私みたいな精神障碍者は特別扱いですぐ支給されますが、健常者の皆さまはそうもいかないでしょう。

なので、「感覚」と「事実」を切り離して論理的に考えることが出来るなら、3年とか1年とか待つ必要性はないのかなと思います。

 

それでも転職したいあなたへ

障害者枠ならこちら!

「どれも利用してよかった!」と思えるサービスがたくさんありました!